保育学科

生活力と実践力のある保育・福祉マインドを身につけ、子どもの心を理解しながら、子どもが安心できる環境の創造を目指します。

センパイがこの学科を選んだ理由

子どもたちの笑顔を思い浮かべると、
学ぶのが楽しくなってくる。
高校生のとき園児と野菜づくりをする機会があり、そのとき子どもたちと触れ合うのがすごく楽しくて保育者になりたいと思いました。中学生のときから吹奏楽部に入っていたので、音楽が大好き。おだたんにはピアノレッスンやいろんな楽器を使った授業も充実しているので、学んでいて楽しいです。授業の空きコマがあれば、ピアノ練習室での自主練習も欠かしません。将来保育の現場で、好きな音楽を活かすことができたらうれしいですね。〈鈴木美有さん〉

少人数のクラス制が、おだたんの魅力のひとつ。先生との距離が近いし、わからないことをすぐに聞くことができるので学びやすいです。また、定期的に行われる保育所や幼稚園での実習は、いまの自分に何が足りないかを知る絶好の機会。ベテランの保育者の方の声かけや目配りなどを見ていると、すごく勉強になります。おだたんは2年という期間の中に濃い学びがギュッと詰まっているので、学ぶ姿勢にもいい緊張感が保てます。〈諸岡陽菜さん〉

学科の特長

2年間で「保育士資格」と「幼稚園教諭二種免許」のダブル取得を目指して学習します

取得可能な免許・資格など

2年間で2つの免許・資格取得が可能

保育士資格
資格取得には保育所や児童福祉施設等で学外実習が必要です。2年間で計6週間の実習を実施しています。
幼稚園教諭二種免許
免許取得には幼稚園での教育実習が必須です。2年間で4週間の実習を実施しています。

2年間で2つの免許・資格取得が可能

児童厚生2級指導員資格
資格を取得するためには学外実習が必修です。2年間で10日間の実習を実施しています。
社会福祉主事任用資格
個人と社会をつなぎ、必要なサービスを提供する。社会福祉に関する所定の科目を修めて本学を卒業し認められます。

他にも子どもに関する資格が目指せます

おもちゃインストラクター 
チャイルドボディセラピスト

目指す業種・職業など

幼稚園・保育園、こども園や乳児院。児童厚生施設、児童養護施設、障害児施設、母子生活支援施設。ほかに児童福祉施設、児童福祉事務所などの関連施設、幼児教育産業全般の就職を目指します。

保育学科 学科長 上野奈初美先生

社会のニーズに
対応できる
実践力のある
保育者養成

保育学科 学科長
上野奈初美先生

子どものことを学んでいくには、多くの視点からのアプローチが必要です。そのために各教員は、高い専門性を持った保育者養成といったゴールを目指して、自らの専門領域をさまざまな方法で教授していきます。また、子どもに寄り添い、理解し、心から大切にする保育者になるには、学生同士、教職員や地域の人たちとの学び合いといった温かい人間関係を築くことも大切と考えています。子どもがより良く創造的に生きるために何ができるのか、常に考え、実践できる保育者養成を行っています。

学びのポイント

保育学科の特長

学びのポイント1

一人ひとりの特長を伸ばす
「コース別履修プラン」

もっと読む

学びのポイント2

初心者でも安心。
一人ひとりに寄り添った
丁寧なピアノ教育

もっと読む

学びのポイント3

豊富な実習機会が
実践力を育てます

もっと読む

学びのポイント4

地域の中で学ぶ
「生きた教育」プログラム

もっと読む

カリキュラム

授業について

授業について
基礎理論と実践技術の両面から、子どもの心の理解と発達過程に応じた保育を学びます。2年次からは自分が伸ばしたい分野のコースが選択でき、社会や職場で即戦力となる得意分野の確立を目指します。

もっとくわしく読む