保育学科

学習のポイント

豊富な実習機会が実践力を育てます

マンツーマンのチューター制で
入学直後から始まる学外実習を
段階的にサポートしていきます

学外実習は学生一人ひとりに対して専任のチューター(個別支援教員)が担当し、2年間継続してサポートします。
クラス担任がチューターを務めるので、各々の適性や目標を理解した上で支援できるのです。
実習前には「実習応援講座」を開講。園長の講話や各種講義を通して実習に役立つヒントや技術を学びます。

チューター制によるきめ細かい実習支援

入学後からはじまる豊富な実習体験

1年生

6

実習実践講座
現場デビュー前に「保育実践」のいろいろを学びます
1日
はじめの一歩(プレ実習体験)
おだたん生として多様な保育現場へデビュー
2日間

8

9

11

ふれあい体験(保育所)
子どもたちと遊びを体験します
2日間
わくわく幼稚園体験
幼稚園の生活を肌で感じて楽しむ機会
実習園で1日

2

実習応援講座(特別講座)
心構えや役立つ技術を実習前に学びます
1日
保育所で実習(保育士資格)
おだたん生として保育現場へデビュー
2週間

2年生

6

幼稚園で実習(幼稚園教諭免許)
4週間

8

児童福祉施設で実習(保育士資格)
2週間

9

保育所または児童福祉施設で実習
(保育士資格)
2週間

チューターからのメッセージ

保育者は子どもの「!!」「?」の心に寄り添える素敵な仕事です。小田原短期大学で素敵な保育者を目指して一緒に勉強しましょう。

有村 さやか先生

音楽表現Ⅱ、音楽表現指導法 など