食物栄養学科

食物栄養学科のPoint

栄養や美味しさを考えられる
「調理に強い栄養士」へ

おだたん調理実習

2年間で約200品を調理!健康に配慮した
知識から見た目の美しさを考えた調理まで
様々な知識・技術が身につきます。

本学は「調理のおだたん」と呼ばれるほど、実習の調理品目が多種多様にあり、1年次から毎週行われる実習では卒業するまでに約200品を調理します。
素材の活かし方、健康に良い栄養の摂取、美しい盛り付けなど初心者でも無理なく基礎から着実に知識と技術を身につけていくことができます。

2年間みっちり調理を学べるから現場で活きる調理技術が身につく

基礎調理実習
しじみの味噌汁

入学して最初の調理実習では、基本となるお出汁の取り方を学びます。丁寧に取ったお出汁で作る味噌汁は絶品です!

基礎調理実習
おせち料理

1年次後期には、季節の食材を用いた料理や中国料理、行事食など幅広い調理を行います。おせち料理も本格的なものを作ります!

応用調理実習
韓国料理

日本料理・韓国・イタリア・中国料理などの調理法を身につけます。写真は韓国料理のビビンバやチャプチェ。自宅でも作る学生が多いです!

PICK UP!

おだたん調理実習の
スケジュール

STEP.1
基礎調理実習Ⅰ
【1年前期】
1班4名で調理の基礎的な技術と知識を習得します。
STEP.2
基礎調理実習Ⅱ
【1年後期】
和・洋・中の基礎を身につけ、行事食や食文化を学びます。
STEP.3
応用調理実習Ⅰ
【2年前期】
世界各国の料理など、さらに幅広い調理法を身につけます。
STEP.4
総合給食管理
【2年後期】
1名4品作れるよう、迅速かつ正確な調理スキルを身につけます。

Student Voice!

調理実習が多いから栄養の知識はもちろん調理技術がどんどん磨かれる!
入学前は洋食や卵料理の簡単な調理ならできる程度でしたが、おだたんは週2回以上調理実習があるので、調理技術はどんどん磨かれます。
作るレパートリーも豊富なので、和洋中はもちろん栄養を意識したおいしい料理が作れるようになって、調理に強い栄養士を目指せるのが魅力です!

食物栄養学科/2年(神奈川県立小田原城北工業高等学校 出身)