DEPARTMENT OF
FOOD AND NUTRITION
食物栄養学科

「食」と「食と健康の関係」に関するさまざまな知識と技術を習得し栄養・食品・調理・安全・給食の5つの視点から地域社会の「健康」を築きます。

Student Message

食に関するプロをめざして、
知識と技術を磨いています。
私自身、好き嫌いが多い子どもだったので成長の遅れを感じていました。周囲の子と比べるうちに、次第に食事と成長の関係が気になるようになり、栄養士という職業を知りました。おだたんは調理実習が多いのでさまざまなメニューを学べるとともに、100食前後の大量の調理をする授業もあり、すごくいい経験になっています。私の幼少期の頃を振り返ると、好き嫌いが多い私に母親は大変だっただろうと思います。そのぶん今、授業で習った復習を兼ねて、家では母親の料理を手伝うようにしています。〈塩脇 智実さん〉

食に関する深い知識を学ぶのは初めて。食は私たちの身体や健康などに直接関係があるので、どの授業も大変勉強になります。とくに、赤ちゃんが生まれたときから高齢になるまでの体と食の変化を学ぶ「ライフステージ栄養学」は、実際に離乳食や介護食をつくる「実習」もあり、とても興味をひかれました。おだたんは先生も職員の方も、まるで家族のような存在。気軽になんでも話せ、相談も親身になってくれます。卒業生の方もいろんなところで活躍されていて、私も先輩たちのように頑張りたいです。〈梅澤 杏樹さん〉

学科の特長

専門知識と技術を繰り返し学ぶ独自のカリキュラムで「調理に強い栄養士」を目指します。

取得可能な免許・資格など

栄養士免許
栄養士免許の取得には、病院・小学校・福祉施設・事業所のいずれかで1週間の校外実習が必要です。
栄養教諭二種免許
この免許を取得するためには、栄養士免許の取得が必要になります。神奈川県内短大唯一
食生活アドバイザー受験資格
食生活全般に関する広い知識を持った食のスペシャリスト。あらゆる角度から適切な指導・助言を行い、食生活の改善をアドバイスします。
社会福祉主事任用資格
個人と社会をつなぎ、必要なサービスを提供します。社会福祉に関する所定の科目を修めて本学を卒業すると認められます。
准学校心理士
学校心理士に通じる資格です。所定の科目を修得し、教員免許を取得して卒業することが必要です。

管理栄養士国家試験受験資格
(実務3年後)も目指せます

目指す業種・職業など

病院、保育所、高齢者施設、保健センターなどの臨床・福祉分野。栄養教諭として、小学校や中学校へ。
また、食品メーカー、食品関連企業、サービス業、社員食堂などの食品産業分野。その他にもマスコミ関係、地域の食生活改善活動などへの就職を目指します。

食物栄養学科 学科長 栗本 公恵 先生

食の現場で活躍したい!そんなあなたを応援します。

食物栄養学科 学科長 
栗本 公恵 先生

小田原短期大学の学びは、基礎をしっかり学習した上で、専門性、人間性、社会性を身につけ、実践力が培えるということが特長です。食物栄養学科のカリキュラムは、基礎からしっかり学習した上で、専門科目、そしてプラス、調理の技術の習得、食育、現場で必要な技術や知識・姿勢・礼儀が身につけられるようになっています。地域の方との活動も多く、食の大切さ楽しさを伝える学びもあります。より良い教育環境を創り出そうとする教職員がタッグを組んであなたの夢を応援します。

学びのポイント

食物栄養学科の特長

学びのポイント1

「調理に強い栄養士」を育成します

もっと読む

学びのポイント2

「食」を「健康」の視点から学びます

もっと読む

学びのポイント3

ゼミナールで専門性を高めます

もっと読む

学びのポイント4

地域の中で学ぶプログラム

もっと読む

カリキュラム

授業について

授業について
5つのテーマ「栄養」「調理」「食品」「給食」「安全」を柱にした実践的なカリキュラムが特色です。グループで行う実験・実習も多く、信頼関係を築きながら、プレゼン力や対話力も磨きます。

カリキュラム

もっとくわしく読む