保育学科

カリキュラム&教員紹介

教員からのメッセージ

大学とは主体的に学ぶところです。保育・幼児教育の分野はとても広く、奥が深いものです。ぜひ、積極的に探究心を持って学び、自分の得意分野を作って、素敵な保育者になってください。

上野 文枝先生

社会的養護/相談援助/保育実習指導/保育実習/生活実践 など

学生が保育現場に立つとき、頭の中に学校で教わったことが思い浮かぶような、そんな授業を目 指しています。私のつぶやきは一生頭から離れません。これも期待してください。

野津 直樹先生

保育者論/環境/環境指導法/保育・教職実践演習(幼稚園)/教育実習 など

造形は楽しい遊びの一つです。子どもは遊びで表現することで、知識や心を獲得していきます。この表現を受け止めるには楽しさを共有することが重要です。まずは楽しく表現しましょう。

吉田 収先生

造形表現/表現(造形)/保育実習/保育実習指導 など

“楽しい”は人に伝わり広がっていきます。音楽をはじめ、多くの楽しさを本学で見つけながら、保育者になる学びを深めていきましょう。

東元 りか先生

表現(音楽)/音楽表現 など

本学での学びを通して、教養、マナー、専門知識を身につけてください。そして、現在と未来の自分に濃く向き合ってください。きっとあなた自身を成長させてくれるでしょう。

杉﨑 雅子先生

保育の心理学/子ども家庭支援の心理学/教育相談/保育実習指導 など

“人間の基礎”を探究する保育の学びを通して、人の育ちの奥深さや人を育てることの素晴らしさ、幼児期の重要性を実感することでしょう。濃密な2年間を共に過ごしましょう。

菊地 篤子先生

人間関係/乳児保育Ⅰ/保育実習Ⅰ(保育所)/保育実習Ⅱ/保育実習指導ⅠA/保育実習指導Ⅱ/生活実践Ⅱ/卒業研究(ゼミナール)