食物栄養学科

「食」と「食と健康の関係」に関する
さまざまな知識と技術を習得し
栄養・食品・調理・安全・給食の5つの視点から
地域社会の「健康」を築きます。

学科の人材育成ポリシー

  • 食の専門家としての人間性や社会性を磨くことができる人
  • 倫理観や礼儀を身につけ、社会のために自ら考え、主体的に行動し、貢献できる人
  • 健康づくりのための情報収集・分析ができ、課題を発見し、自ら考え、判断し、解決できる人
  • 専門知識や技術を習得し、それを活かして自分の食生活を改善し、人々の健康づくりに貢献できる人

こんな将来を目指します

  • 調理のできる栄養士
  • 食と健康の
    プロフェッショナル
  • 分かりやすい
    食育のできる栄養教諭
  • 企業や施設で働く
    栄養のエキスパート

専門知識と技術を繰り返し学ぶ独自のカリキュラムで
「調理に強い栄養士」を目指します

栄養士免許
栄養士免許の取得には、病院・小学校・福祉施設・事業所のいずれかで1週間の校外実習が必要です。

病院、保育所、高齢者施設、保健センターなどの臨床・福祉分野。
また、食品メーカー、食品関連企業、サービス業、社員食堂などの食品産業分野。その他にもマスコミ関係、地域の食生活改善活動などへ

[神奈川県内 短大唯一]
健康管理士一般指導員受験資格
日本成人病予防協会認定の資格。健康づくりを多角的に支援する人の育成が目的。指定科目の履修後、学内で資格試験を受験できます。

福祉・社会分野の企業全般、病院、高齢者・福祉施設などへ

[神奈川県内 短大唯一]
栄養教諭二種免許(※申請中)
この免許を取得するためには、栄養士免許の取得が必要になります。

栄養教諭として、小学校や中学校へ
※ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

社会福祉主事任用資格
個人と社会をつなぎ、必要なサービスを提供します。社会福祉に関する所定の科目を修めて本学を卒業すると認められます。

社会福祉士として、福祉事務所などの分野へ

食生活アドバイザー(2級・3級)
食生活全般に関する広い知識を持った食のスペシャリスト。 あらゆる角度から適切な指導・助言を行い、食生活の改善をアドバイスします。

食品メーカー、飲食店、教育現場、医療・福祉・介護の現場などへ

管理栄養士国家試験受験資格
(実務3年後)も目指せます

TOP