キャリア教育と
就職サポート

キャリア支援の特色

本学の強みは、一人ひとりが納得できる進路に対して、教職員が一丸となったサポート体制があること
クラス担任制により短大生活での不安を取り除き、集中して希望の進路を目指せるようサポートします。
また年々サポート体制を強化し、学生たちの適性や希望を把握し社会へ羽ばたく一人ひとりを支えていきます。

キャリアサポートの特長

1.学生、キャリアセンター、担任
の三位一体によってキャリア支援します

2.学科の履修年次に受講し
さまざまな視点からキャリアプランを考えます

職業と社会
キャリアプランニング、自己発見プログラム、働く意味を考えよう!園・施設内定者報告など、さまざまな視点から「女性が働くこと」を学んでいきます。

3.一人ひとりの個性をしっかり把握し
丁寧で細かなサポートで応援します

キャリアセンター
就職だけでなく、進路や学業、学校生活など、全般的に相談を受け付けています。
日常の親身な対応は、「就活」で指導のベースとなり、より細やかで丁寧なサポートへつなげていけるよう努めています。

就職に必要な力を育む
【キャリアセンター】のサポート

私たち職員は教員と密な連携をはかりじっくりお話しを聞き、一人ひとりの適性を把握した上で
就職だけでなく将来の夢などを知り、学生との信頼を築いていきます

自分の魅力に気づくことから、
一緒に始めましょう

初めての就職活動で不安を抱えるのは当然のことです。
おだたんでは、学生一人ひとりの状況を丁寧にくみ取り、個別のアドバイスによって学生のやる気と自信を育てます。 とくに大切にしているのは、みなさんに自分の魅力に気づいていただくこと。話しやすい雰囲気の中で将来の夢や悩みを聞き、輝く個性を試験の場で表現できるように指導しています。
一人ひとりをしっかりと見ているからこそ、卒業生全体に対する進路決定率においても短大トップクラスの結果を残すことができています。

キャリアセンター

中村 真知子先生

キャリアづくりに必要な力を育む
【エンロールメント・マネジメント】から

就職だけでなく生活面を含め、さまざまなサポートをしています

本学では教員と職員がつながることで、就職だけでなく、生活面での相談や学業、実習での悩みなどに対して複合的な体制をとり、学生一人ひとりのキャリアづくりのためのサポートをおこなっています。一人で思い悩まずに気軽な気持ちで窓口においでください。職員一人ひとりが丁寧に対応いたします。

TOP