保育学科

生活力と実践力のある保育・福祉マインドを身につけ子どもの心を理解しながら、子どもが安心できる環境の創造を目指します。

学科の人材育成ポリシー

  • 保育者に必要な人間性や教養、そして社会観・子ども観、生活力をもち、実践力の基礎を修得した人
  • 子どもと家族を支援するために必要な知識や技術を修得した人
  • 家庭や社会とのかかわりを通じて保育・福祉の実践ができる人
  • 一人ひとりの子どもの心と育ちをさまざなな視点から理解できる
  • 保育・教育・福祉に関する事例研究の方法を修得した人

こんな将来を目指します

保育・福祉のマインドをもち、
子どもの心を理解し、
家族への支援のできる保育者に
幼稚園・保育園、こども園や乳児院。
児童厚生施設、児童養護施設、母子生活支援施設。
ほかに児童関連施設、児童福祉施設や幼児教育産業全般の就職を目指します。

2年間で「保育士資格」と
「幼稚園教諭二種免許」の
ダブル取得を目指して学習します

2年間で2つの免許・資格取得が可能

保育士資格
資格取得には保育園や児童福祉施設等で学外実習が必要です。2年間で計6週間の実習を実施しています。

保育所、児童厚生施設、乳児院、児童養護施設、障害児施設、母子生活支援施設など

2年間で2つの
免許・資格取得が可能

幼稚園教諭二種免許(※申請中)
免許取得には幼稚園での教育実習が必須です。2年間で4週間の実習を実施しています。

幼稚園、幼児教育産業全般
※ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

児童厚生2級指導員資格
資格を取得するためには学外実習が必修です。2年間で10日間の実習を実施しています。

児童館、児童クラブなど児童関連施設

社会福祉主事任用資格
個人と社会をつなぎ、必要なサービスを提供する。社会福祉に関する所定の科目を修めて本学を卒業し認められます。

児童福祉施設、児童福祉事務所などの関連施設

他にも子どもに関する
資格が目指せます
・おもちゃインストラクター 
・チャイルドボディセラピスト

TOP