輝く“おだたん生”のキャンパスライフ

MY
DREAM

キャンパスライフ

どんな将来を目指しているの?短大生活で楽しいことは?毎日、充実して過ごしている?
先輩たちそれぞれのキャンパスライフ。夢に向かってみんなが輝いています

ドラムを叩くのが好き
バンド部の活動が勉強のエネルギーに

バンド部に所属し、新入生歓迎ライブ、小峰祭、クリスマスライブなどに向けて日々練習に励んでいます。小峰祭ではプロの音響が入って、本物のアーティストになったような迫力あるライブができました。好きなドラムを叩いていると気分も上がり勉強もはかどります。他大学との交流も盛んなので交友関係を広げたい人にピッタリ。楽器未経験者も大歓迎です。

私の
おだたん
自慢
神奈川県内の短大で唯一「栄養教諭二種免許」取得を目指せます。
栄養士としてキャリアを積んでから栄養教諭になることが私の夢です。

先生のアドバイスで「保育士」という仕事の概念が一変

保育者は子どもだけが相手ではないので、うまくコミュニケーションをとれるのか、保護者の応対に不安を感じていました。そんなとき先生から「クレームをクレームと思わない」というアドバイスをいただき、「保育士」はこういうものだと既成概念にとらわれていた自分の殻を破れた気がします。いわゆる勉強として学ぶ以上のことが、たくさん身につきます。

私の
おだたん
自慢
保育実習の前に3回もプレ実習体験ができるのは他校にはない自慢です。学内で地域の子どもたちとふれ合う機会も多くあります。

覚えることが多くて勉強が大変でも仲間となら頑張れます

「栄養士になりたい!」という、同じ目標に向かう仲間と一緒だから勉強が大変でも頑張れます。もともと人前で話すことが苦手でしたが、授業での発表やオープンキャンパススタッフの活動を通して克服できていると思います。栄養と調理だけではなく、健康・スポーツ実技の授業で体力もつけて、大量調理をパワフルにこなせる学校の栄養士になりたいです。

私の
おだたん
自慢
先生、学生同士の仲が良く賑やかで楽しい短大。先生や友だちには落ち込んだ時いつも励ましてもらっています。私にとって大切な人たちです。

和洋中さまざまな調理実習経験と多角的な学び

調理実習の多さが入学の決め手でした。和洋中さまざまな料理を年間200品も作ります。毎週調理に触れることで自然と作ることが楽しく好きになりました。しかも調理だけではなく、栄養はもちろん、食品、給食、安全など、「食」を多角的に学ぶことができます。クラス担任の先生をはじめ、いろいろな先生・職員の方が親身になってくださるので安心です。

私の
おだたん
自慢
曜日限定でしか食べられない学食の“カレーうどん”がおススメ。濃厚なカレーがうどんにマッチし安くてとてもおいしいです。カレーライスも◎。

ONE
DAY

私の一日

校内でも子どもたちに会える穏やかなキャンパスライフ

おだたん広場に参加する親子など、学内に地域の子どもたちを招いて行う実習は、
保育園そのもの。また、自然に囲まれ落ち着いた環境なので勉強もはかどります。
都会に染まっていない感じが私は好きです。

一日の流れ

8:35小田原到着徒歩約15分。“おだたん坂”を登るのはダイエット効果大? 自然も多く清々しい道のり。
8:50学校着待ち合わせをしなくても駅で会う友だちと一緒に登校。話に夢中であっという間に到着。
9:001時限今日の1限目は「環境指導法」。保育の目線で見ると環境のとらえ方も変わります。
10:402時限「社会福祉」の授業。保育園や児童福祉施設の実習では実際に役に立つ知識になりそう。
12:10昼休み友だちと楽しいランチタイム。学食は3 0 0円の味噌ラーメンがおススメ。ぜひ食べてみて!
13:003時限「保育原理」の授業では、映像資料を見ながら学ぶことも。保育士資格には必須の科目です。
14:404・5時限4限は「社会的養護」、5限の「基礎学力演習」では作文・論文を書き文章表現力を養います。
17:50下校平日は勉強に集中! まっすぐ帰宅して課題に取り組みます。アルバイトは土日にカフェで。

おだたんの授業時間

1時限9:00~10:30
2時限10:40~12:10
お昼休み12:10~13:00
3時限13:00~14:30
4時限14:40~16:10
5時限16:20~17:50

※月曜~金曜まで

FASHION

おだたんファッション

シーンに合わせて服も
メイクもチェンジ

基本のコーディネートは、上はシンプルに無地、下はチェックなどの柄物やカラフルな色合いを合わせます。トータルバランスを大切にしたいので、服に合わせてリップの色を変えてバッグや靴は機能性もプラスして選びます。
スカートばかりではなく、カジュアルなシーンではジーンズも活躍します。

動きやすさを最優先
デニムパンツが正解

アクティブに動きまわりたいから、ほぼ毎日パンツルック。
色合いは無難でまとめやすく大人っぽい印象になるので黒などのダークトーンを選ぶことが多いです。荷物がたくさん入るので自然にリュックサックが定番に。
髪型も服装にマッチさせて、スッキリ編み込み風のアレンジに毎朝まとめます。

TOP