小田原短期大学の願いと使命

 地域・地元に根づいた歴史と伝統。
そして現在から未来へ広がる教育
地域の女性の高等教育を担うことを目的に60年前に誕生した小田原短期大学は大きな歴史と多くの自然に囲まれ地元や地域が求める実践的教養と職業的能力を身につけた女性の育成とキャリアづくりを目指しています。

建学の精神

女子を 人として教育する
女性として教育する
国民として教育する

教育理念

「技能と心の調和」
専門的な知識や技術を学ぶと共に人間性豊かな心を併せ持つ人を育成するため、「技能と心の調和」を教育理念とする。

教育目標

  • 自他ともに敬い愛する人として教育する
  • 豊かな知性と感性溢れる人として教育する
  • 健やかな家庭 社会を担う人として教育する

学長からのメッセージ

学長 小沼 肇小田原短期大学 学長
小沼 肇
60年前誕生した小田原短期大学で学生さんたちが2年間学ぶことは、人としての実践的な教養や職業人としての専門的な知識や技術などの力を備えた女性を育成する教育です。卒業生は、これまでに12,000人を超え、栄養士や保育士、幼稚園教諭などとして、地元の小田原や近隣の地域はもちろんのこと、全国各地で活躍していて、その実績が認められているところです。
また、本学の特徴でもある小規模校ということを生かして教育をしておりますので、授業をはじめ学園生活全般を通して教員と学生さんたちとの温かい交流を図ることができます。その中で、学生さんたちの自主的で責任ある生活態度が形成されています。
こうした実績を基盤に、地域だけでなく広く社会への貢献を目指し、本学の教育もますます研鑽を積んでいくことになります。
小田原短期大学の2年間は、きっと皆さんの成長が図れる2年間になるものと思います。

  • オープンキャンパス
  • 資料請求はこちらから