キャンパスライフ

キャンパスライフ紹介

新しい出会いと経験を積んでほしいからさまざまな交流の場を数多く用意しています。

キャンパスでは、四季折々、多彩なイベントが繰り広げられます。
学科・学年を越えた交流があったり、先生方の意外な一面に接したり、また地域の人との熱いふれあいを体験したり。
学生時代の思い出は、生涯こころに生き続けます。

年間スケジュール

4月
  • ・入学式
  • ・オリエンテーション
  • ・前期授業開始
  • ・新入生研修
  • ・進路ガイダンス
  • ・リーダー研修
5月
  • ・小田原北條五代祭り(希望者)
6月
  • ・創立記念日
7月
  • ・芸術鑑賞教室(歌舞伎)
8月
  • ・前期定期試験
  • ・夏休み開始
  • ・ゼミナール合宿
  • ・海外研修(希望者)
9月
  • ・後期授業開始
10月
  • ・小峰祭(学園祭)
  • ・建学の日
12月
  • ・冬休み開始
1月
  • ・後期定期試験
2月
  • ・ゼミ発表会
  • ・卒業宿泊研修
  • ・海外研修(希望者)
3月
  • ・卒業式
  • ・卒業記念パーティー

私たちの夢や道

みなさんはどんな「将来」や「自分」をめざしていますか?夢に向って進む“おだたん”生!私たちが夢を実現させるために頑張っていることは?その生き生きと輝く姿をご紹介します。

「学校の栄養士」を目指して授業に、
課題に、実習に毎日取り組んでいます
私にとって“おだたん”は夢を叶えるステージです。
魅力は1年を通じて調理実習がたさんあること。
季節ごとのメニューなど、家族にも作ってあげたくなるような料理ばかりが並びます。先生は優しく、専門的な知識もわかり易く教えてくださいます。
夢の実現に向けて、自分でやるべき事を見いだし、課題などでは自分の考えをもって取りな組むことを心掛けています。
私のおだたん自慢
調理実習に使う実習室は器具も食器も、何でも揃っています。授業では精一杯、調理を覚えるので、少し疲れてしまいます。そんなときは、学生ホールでくつろぎます。学生たちの交流の拠点なんです。

美味しく、楽しく食べていただける
信頼される栄養士が夢です
オープンキャンパスで学長先生のお話に感激しました。少人数で、「調理に強い栄養士」というキャッチコピーにも惹かれました。
アレルギーをもつ子どもに、また広い年齢層の方々にも満足していただける食事作りができる栄養士を目標に、毎日復習を欠かさず、分からないことがあれば先生に質問しながら、納得するまで勉強しています。
私のおだたん自慢
とにかく調理実習の時間が多く設定されています。1年次では「基礎調理実習」を履修。
和・洋・中華の調理法を学ぶことができます。
素材に合わせた包丁の技術も身につけることができ、やりがいを感じます。

子どもの成長とともに自分も成長していける
そんな保育士に
私の通う高校に短大の先生が来校し、いろいろな話を伺わせていただきました。アットホームな雰囲気やピアノの個人レッスンがあり、指導も丁寧などのお話を聞き、入学を決めました。もともと子ども好きでもあり、保育士を目指すことに。友達との意見交換では、知らないことを気づかされ楽しいです。
私のおだたん自慢
キャンパスは学生みんなの居場所なんです。屋上からは小田原の街、海、山など360度見渡せ、気持も晴れやかになります。またお昼どきの学生ホールは友達同士にぎわい、笑い声がたえない、交流の場です。

保育士はみんなの憧れ
同じ夢をもつ仲間はあたたかいです
“おだたん”は温かな雰囲気に包まれています。
クラス担任制で先生は、私たち一人ひとりに寄り添うようにサポートしてくださいます。温かな雰囲気は自然と笑顔にさせてくれますし、そんな笑顔でみなさんを元気にする、好かれる保育士を目指しています。将来は保育園や施設など福祉に関わる仕事を目標にしています。
私のおだたん自慢
“おだたん”にはさまざまな出会いや将来につながる経験がたくさんあります。この出会いや経験が夢の実現に向って、確実に一歩ずつ私たちを前進させてくれます。勇気と自信を与えてくれる短大です。

One Day

学年を越えた交流があり、みんな家族のような関係で楽しく過ごしています
私は、少し時間はかかりますが、自宅から通っています。先輩も気さくで、仲良く付き合っていただけますし、先生も優しく親身になってお話をしてくださいます。みんな笑顔が素敵な短大です。

  • オープンキャンパス
  • 資料請求はこちらから