HOME社会人の方へ

社会人の方へ

既に高校を卒業された人のための入学案内

もう一度、夢にチャレンジしてみませんか!?
小田原短期大学は既卒の方も多く学んでいます。入学の目的は「資格を取って専門性を活かした職業に就く夢の実現」「幅広い知識を身につけたい」など、さまざま。年齢の上限はありません。
“おだたん”で、さらなる可能性をひろげてみませんか?

NEWS

本学の食物栄養学科・保育学科(通学課程のみ)は、厚生労働省より専門実践教育訓練講座の指定を受け、教育訓練給付制度が利用できるようになりました。
この制度は、一定の要件を満たす社会人の方が受講し修了した場合に、受講者本人が本講座に支払った教育訓練経費の一定割合額(上限あり)がハローワークから支給される制度です。

少人数だから一人ひとりに目が向いている食の知識を学びたくて、優しい雰囲気の中へ

Q:入学を決めたきっかけは?
大学卒業後、惣菜会社に就職。その後、店舗責任者に任命されました。そのとき食の知識を基礎から学びたくなり、栄養士を目指したことがきっかけです。
Q:入学してみた感想は?
年下のみなさんに馴染めるか不安でした。でも一緒に昼食を食べたり、課題をやったり、いろいろ助けてもらうことも多く、今では楽しく過ごしています。
Q:目指す将来は?
先ず栄養士ですが、食育にも関心があるので栄養教諭にも挑戦したいです、コツコツ努力することが自分の力につながると思います。

医療事務資格を取得し、病院のクラークを経験子どもや人に接する仕事を目指して入学

Q:入学を決めたきっかけは?
病院で外来のクラークとして勤務しましたが、もっと直接的に人に接する仕事をしたくなりました。もとから子どもが大好きでしたので、保育士を目指そうと決意しました。
Q:入学してみた感想は?
初めて大学で学習を経験しますし、歳も離れているので、上手くやっていけるか心配でしたが、素敵な友達に恵まれて充実しています。
Q:目指す将来は?
充実した学生生活で、専門技術がどんどん身についている実感があります。先生も親身で憧れます。そんな女性として輝いている人を目標に、目指す保育者像もできてきました。

社会人体験をもつ先輩が語る

社会人経験者だからこそ気づけること、目指せるものがあります。
社会人5年目のとき、ずっと働ける職に就こうと栄養士を目指しました。
一度社会を経験したことの利点は、時間の大切さが身にしみていることです。
「ここで何をしたいのか」をつねに意識し、勉強に励んだ2年間です。
人との接し方など年下の同級生から学ぶこともたくさん。
人とつながることの大切さを胸に、短大での学びを社会で生かしていきます。

仲間と学ぶ楽しさ、喜び。保育士への再挑戦を決意して本当によかった!
高校卒業時、保育士になる目標をいったん断念して社会人として生活。
もう一度夢の実現に挑戦しようと入学を決めました。
資格取得だけならば独学も可能ですが、周囲の人と協力しあうことなど、おだたんではより実践的な保育を学べます。
同じ目標をもつ仲間なので、“年齢差”も問題なし。
保育園への就職も決まり、夢への一歩を踏み出すことができました。

オープンキャンパス・資料請求のお申し込み、お問い合わせ先

【お問い合わせ 月~金 9:00~17:00】0465-22-0285

  • オープンキャンパス
  • 資料請求

オープンキャンパス

大学見学受付中

普段のキャンパスをご覧になりたい方は平日の大学を見学に来てください。事前にご連絡いただければ、入試係がご案内いたします。

実施時間:平日AM9:00~PM5:00

0465-22-0285

おだたんムービー