HOME学科紹介食物栄養学科在学生の声

学科紹介

食物栄養学科

在学生の声

意外に身近だった薬膳料理に、みんなで楽しくハマっています

みんなで薬膳料理に取り組んでいます。
薬膳というとまずくて苦いという印象はありませんか。
でも、特別な食材だけが薬膳ではないのです。
「血を作るには大根や豆腐」といったようにその日の体調に合わせて「気・血・水」の考え方を基に食材を使い分けることがポイント。身近な食材でできると知ってみんなで夢中になっています。
先生に助言をいただきながらメニューは学生自らが作成。
またゼミのスケジュールも自分たちで調整するので自己管理の力がつきました。

私の手作り弁当!

私の手作り弁当!

食事がいつも楽しくなるお昼に食べるお弁当作りに毎日挑戦しています。
ふりかけでご飯を色づけしてはなやかさを演出。
見た目、味、鮮度、栄養、調理時間が問われる毎日のお弁当。
小さな箱だけど奥が深いんです。

努力を認めていただいたことがこれからのやる気の原動力に。
オープンキャパスでの「包丁の握り方から教えます」という言葉にひかれて小田短に入学した私は、実は料理が大の苦手。そんな私にとって「基礎調理実習」は辛い授業でした。自宅で練習はしていても、やはり他の人と比べて作業が遅く、チームワークを乱しているという反省と緊張で、落ち込むこともありました。でも、担当の先生は、私が提出したノートに「一生懸命に頑張っている姿は素敵でした」と書いてくださったのです。「下手だから低い点数」ではなく、日々の頑張りを見守っていてくださったことに大感激。「もっともっと努力していきたい」という思いが強くなりました。

私の夢に向かって一歩一歩頑張っています。
小学校や病院での給食づくりを目指す私にとって、「給食管理実習」「給食計画演習」は、重要科目の一つです。栄養価計算やコスト計算に始まり、調理作業工程表の作成、衛生管理、大量調理用の大型機器の扱い方など、学ぶべきことは沢山ありますが、どれも新鮮で学びがいがありました。150食分の食事を提供するために、少人数分を試作して味や盛り付け、調理工程の確認などを行います。これは想像以上に大変でしたが、給食提供の面白さも学ぶことができました。これから校外実習が始まるので、さらに実践で着実に学び、応用力も身につけていきたいと思っています。

オープンキャンパス・資料請求のお申し込み、お問い合わせ先

【お問い合わせ 月~金 9:00~17:00】0465-22-0285

  • オープンキャンパス
  • 資料請求

オープンキャンパス

大学見学受付中

普段のキャンパスをご覧になりたい方は平日の大学を見学に来てください。事前にご連絡いただければ、入試係がご案内いたします。

実施時間:平日AM9:00~PM5:00

0465-22-0285

遠方にお住まいの方へ

おだたんムービー