食物栄養学科

学習のポイント

「食」を「健康」の
視点から学びます

豊かな知識と技術の習得を目指して
5つのテーマを柱に
講義と実験・実習で実践的に学びます

「食」を「健康」の視点から考えた5 つのテーマ「栄養」「調理」「食品」「給食」「安全」で構成されたカリキュラムで、栄養士に求められる知識と技術を身につけます。専門知識を深めると同時に、高い技術の習得を目指して、講義、実験・実習のバランスのとれた授業で実践的に学びます。
外食産業、企業、病院、学校、社会福祉施設の栄養士をはじめ、食品の研究開発や検査など、幅広い食の世界での活躍を目指して学ぶことが可能です。

食物栄養学科で学ぶ5つのテーマ

栄養

栄養素の働きを学んだうえで、生命と健康を守る食事の重要性を理解します。

関連科目
  • 栄養学
  • ライフステージ栄養学
  • 栄養指導Ⅰ・Ⅱ
  • 臨床栄養学概論
  • 生理学
  • 生化学 など
ライフステージ栄養学
赤ちゃんからお年寄りまで、それぞれのライフステージで必要となる栄養について学びます。

調理

おいしさを科学的にとらえ、調理技術の向上に力を入れます。

関連科目
  • 調理学
  • 基礎調理実習Ⅰ・Ⅱ
  • 応用調理実習
  • 総合調理実習 など
応用調理実習
4人班から2人班になり、より正確により強い責任感をもって調理と向き合います。給食現場で司令塔となる力を養っていくのです。

食品

食品中の各種成分や食材の知識を学び、実験により検証します。

関連科目
  • 食品学
  • 家庭でできる食品加工 など
食品学
食品に含まれる栄養素、生体調節機能、嗜好性などについて学びます。また、食品特性に応じた保存・加工法についても学びます。

給食

食事・栄養管理、安全・衛生管理をはじめ、フードサービスを含めた知識と技術を学びます。

関連科目
  • 給食計画演習
  • 給食実務演習
  • 給食管理実習
  • 栄養士基礎実習 など
給食管理実習
給食運営に必要な知識や、大量調理技術を習得します。また実習を通して、給食業務での役割分担の大切さを身につけます。

安全

食を介して起こる健康障害を防ぎ、人の生命と健康を守るための知識と技術を学びます。

関連科目
  • 食品衛生学
  • 公衆衛生学概論 など
食品衛生学
食品を腐敗・変敗から防ぎ、病原微生物汚染や有害物質の混入を防ぐことを学び、衛生的な取扱い法を身につけます。

調理実習を通じて理解が深まる
「栄養」 「調理」 「食品」 「給食」 「安全」の知識

調理実習は自然に役割分担ができてチームワークも抜群。
2年間で約200品を作るという数の多さだけではなく、本格的なメニューに驚きました。ロールキャベツならトマトとコンソメの2種類、シチューはホワイトソースから作ります。
栄養、食品、給食、食の安全に関するカリキュラムをバランスよく学び、知識と調理技術がうまくリンクして理解が深まります。

TOP