HOME学科紹介保育学科特色ある学び

学科紹介

保育学科

特色ある学び

本学では、授業や実習で学んだ知識や技術の実践性を確かめながら、確実な実力養成を行っています。ひとつは地域の中で実践してみること。もうひとつは表現力向上や苦手克服のための特別レッスンともに職場で生きる実力を身につける特別な学びです。

おだたんオリジナル

ピアノ弾き歌い特別レッスン

望月 たけ美 先生

望月 たけ美先生
自身の感性を磨きましょう
音楽は子どもの情操を育み生活を楽しく豊かにします。“おだたん”で音楽表現を学び、自分を成長させ、更に自分の特性を磨きませんか。
音楽表現、表現総合演習(音楽)、ピアノ弾き歌い、おだたん人間成長講座

ピアノ初心者・未経験者の割合

充実したピアノ環境と練習教材
実習や保育現場に対応した教材を使って、楽曲や音楽活動を学習し、実践力を身につけます。個人で練習できるピアノ練習室が21室あり、授業時間外にいつでも自由に利用できます。

1

初心者でも
安心して学べる
“おだたん”では、ピアノの音階の説明や手の動かし方・置き方、指の開き方に至るまで、丁寧に指導していきます。安心して苦手克服を目指しましょう。

2

完全マンツーマンで
グレードアップ
授業とは別に一人ひとりの能力に添った個人レッスンの時間を設けています。個人レッスン室を使い、ほかの学生にも気を遣うことなく、グレードアップを目指せます。

3

保育の現場で
活きる力の習得
音楽知識の基本や歌唱、打楽器演奏の習得など、音楽遊びの実践を通して、子どもの発達と「音」のつながりを学ぶと共に、保育における音楽実践力を身につけます。
入学前の初心者ピアノ講座
読譜やピアノの練習方法の指導など入学までの課題の進め方についてアドバイスを受けます。

↓

個々のレベルに合わせた個人レッスン
音楽表現授業とは別仕立てのピアノ個人レッスン(20分/1人)を設け、個人のレベルに合わせた丁寧な指導を受けます。

↓

学内ホールでの演奏発表を実施
子どもの前で実践する力を養い、自信をつけると共に、ピアノ演奏や弾き歌いに関するポイントの指導を受けます。

↓

実践力を身につけて保育現場へ
保育現場に対応した音楽表現の実践力を身につけて、卒業後それぞれの現場で活かしています。

ピアノの苦手な私でしたが
丁寧で熱心なレッスンで自信がついてきました
個人レッスンではピアノの基礎、譜面の読み方など丁寧にご指導いただき、今では少しずつですが自信もついてきました。
基礎を応用し、テーマや状況に合わせて弾き分けることでさまざまな音も出せるようになりました。
先生は私の覚える速度やレベルに合わせて、得意な部分は伸ばし、わからないことは優しく教えてくださいます。フレンドリーで楽しみながら覚えることで、達成感を感じています。

おだたん特別プログラム

地域とのふれあい┃子育て支援

地域に住んでいる乳幼児と保護者の方々と出会う「ひろば」。
子育て支援を総合的に捉え、親子のかかわりを考える貴重な機会になります。

おだたんひろば
おだたんひろば
本学体育館での0~2歳児の親子と遊びます
赤ちゃんひろば
赤ちゃんひろば
0歳児の親子プログラムを地域で展開します
陽だまりサロン
陽だまりサロン
地域の皆さんと一緒に運営するひろばです
幼児教室
幼児教室
3歳児用の感性育成活動です
地域の保育園・幼稚園との交流
地域の保育園・幼稚園との交流
地域の子どもたちと交流します
マロニエ子育て支援センター
小田原市より本学が事業委託を受け運営している「マロニエ子育て支援センター」は、地域の乳幼児とその保護者が気軽に集える場として、多くの人に利用されている施設です。
両学科の教員によるレクチャーやイベントを開催するほか、ゼミナール活動やボランティアとして積極的に参加しています。

マロニエ子育て支援センター
本学の卒業生がここで子育てアドバイザーとして活躍しています。

乳幼児と保護者の方々は、
生き生きと活動する学生さんの笑顔が大好き!
子育て支援センターは、地域の乳幼児と保護者の方々、ボランティアさん、スタッフなど、ここにかかわる多くの皆さんと一緒に作っていく「場」です。また、乳幼児にとってこの時期にいろいろな人と接する経験は、とても大切なことです。保育学科・食物栄養学科の学生さんが、絵本の読み聞かせや離乳食のレシピの紹介などのボランティア活動でセンターに来てくださると乳幼児さんも保護者さんも大喜び。これからも、「支え・支えられ・かかわり・つながる」子育て支援活動を一緒に続けていきましょう。
センター長 本間 一江さん

センター長 本間 一江さん

地域と連携した実習では、本物の子育てに触れます
“おだたん”には、地域の方やお子さんを学内にお迎えして行う子育て支援実習があります。保護者の方も参加するのでお話もでき、保育者として望まれるコミュニケーション力を身につけることができます。子どもは身体を動かすことからさまざまなことを覚えていきます。子どもたちの目線や行動から、教室で得た知識を実践していく大切な経験の場になります。

小田原市市長 加藤 憲一氏
小田原市市長
加藤 憲一氏

市長からのメッセージ
小田原短期大学さんには、「マロニエ子育て支援センター」の運営をはじめ、学内での「おだたんひろば」の運営、「児童プラザラッコ」のボランティア、「赤ちゃんひろば」の開催、子育て支援フェスティバルへのご協力など、先生方、学生さんともども、本市の子育てを支える大きな力としてご活躍いただいております。
近年は、学生さんがイベントに参加していただく機会が増え、子育て家庭や子育て支援者との交流も活発に行われ、大変嬉しく思っています。
今後も、小田原市総合計画「おだわらTRYプラン」に掲げる「子育て環境の充実」を推進するとともに、「市民の力で未来を拓く希望のまち」の実現に向け、皆さんと思いを共有しながら、歩みを進めてまいります。

オープンキャンパス・資料請求のお申し込み、お問い合わせ先

【お問い合わせ 月~金 9:00~17:00】0465-22-0285

  • オープンキャンパス
  • 資料請求

オープンキャンパス

大学見学受付中

普段のキャンパスをご覧になりたい方は平日の大学を見学に来てください。事前にご連絡いただければ、入試係がご案内いたします。

実施時間:平日AM9:00~PM5:00

0465-22-0285

おだたんムービー