大学案内

小田原短期大学のプロフィール

小田原短期大学が考える人間教育

これからの時代を生きる女性のための「技能と心の調和」を目指す教育
女性らしさと感性を磨きながら、広い視野から物事を見つめ、その真理を究める姿勢を養い地域社会に生きる、
専門的な知識と技術を備えた女性の基礎力を育てる教育を実践しています
おだたん育ちの栄養士
栄養士・栄養教諭などを目指します
おだたん育ちの保育者
保育士・幼稚園教諭などを目指します

職業と社会

1年次から授業カリキュラムの中で、就職活動の準備を行います。

  • ・キャリアプランニング
  • ・自己PR作成 
  • ・自己発見プログラム
  • ・内定者の体験談
  • ・働く意味を考える
  • ・魅力的な書類の書き方 など

卒業宿泊研修

2年間の学びの集大成として、短大生活を振り返りながら、学びの成果を語り合い、将来の自分の在り方を考えていきます。卒業生を招いての講義、グループ討議、テーブルマナー、親睦会など多彩なプログラムで1泊2日実施します。学生最後の素敵な思い出の場にもなります。

基礎学力演習

社会人として必要な基礎学力支援を行います。栄養士の献立作成に必要な数学力や、保育者に必要な文章作成力など、総合的な基礎学力の定着をはかります。

おだたん人間成長講座

自己を見つめ、人としての生き方・学び方を考え、卒業後の社会人としての行動を学びます。知性や感性を育む本学独自カリキュラムに加え、日本文化(茶道、華道、着付け)・心理セッション・活動マネージメントの3コースから1つを選択し、女性としての教養を高めます。

入学前教育

入学前に合格者を対象とした入学前教育(スタートアッププログラム)を実施しています。自己紹介・グループワーク、マナー講座など短大での授業の体験、短大生活についての紹介、ピアノ講座(保育学科のみ)など入学へ向けて不安を取り除き、安心して短大生活を迎えるためのプログラムです。

小田原短期大学のあゆみ

1957年 3月 学校法人小田原女子学院設立
1957年 4月 小田原女子学院短期大学家政学科設置
1958年 4月 栄養士養成施設として指定
1960年 11月 小田原女子学院短期大学を小田原女子短期大学に改称
1972年 4月 小田原女子短期大学幼児教育学科設置
1978年 2月 学校法人小田原女子短期大学に改称
2006年 4月 小田原女子短期大学既設両学科の名称変更
2014年 4月 小田原女子短期大学を小田原短期大学に改称
  保育学科通信教育課程設置
2015年 3月 短期大学基準協会による第三者評価にて適格認定
2017年 10月 創立60 周年

TOP